10月31日、千日前線でハロウィンホラーナイト列車が運行されました。私も千日前線利用者として興味があり、参加してみることに。
PIC_6254
今里駅に到着するとホームが人で埋め尽くされていました。

PIC_6255
鶴橋寄りの留置線から25614Fが入線。人が多すぎてまともな写真が撮れませんでした。そして何とか一番電車に乗車。
PIC_6257
車内は満員。乗車率は200%以上だと思われ、今里駅発車直後には普通に立つことも困難な状態でいた。ちなみに、車内放送は今回のイベント用に収録されたされたものが使用されていました。

野田阪神駅2番線ホーム到着後、車内の照明はすべて消え、野田阪神駅をテーマとした怪談が始まりました。
PIC_6262
そして怪談が終わると扉が開き、参加者はゆっくりとホームへ降り立ちました。

PIC_6263
ホームは照明などは付いておらず真っ暗です。

PIC_6360
照明が付き何かが始まりました。この辺では何にも見えませんね。

PIC_6279
薄暗い2番線ホーム

PIC_6269
車内の中釣り広告は営業列車では見かけなかったタイプが使用されていました。

PIC_6271
普段は路線図の部分までこの広告です。

PIC_6275
移動した場所でもあまり見えませんでした。職員の方に聞くと、ダンスやパフォーマンスなどが行われているそうです。

PIC_6281
せっかくなので4号車寄りで臨時列車を撮影。

PIC_6295
PIC_6280
臨時方向幕

PIC_6307
イベント終了後、日本橋行きの臨時列車が運行されました。野田阪神から日本橋までノンストップです。

PIC_6310
そして日本橋に到着。その後、イベント列車の25614Fは回送車となりました。

ハロウィンホラーナイト列車 お詫び
今回のイベントは失敗に終わりましたが、こういうイベントなどを積極的に行う、大阪市交通局に拍手を送りたいです。

鉄道ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけると嬉しいです!
みんなでつくる鉄道コム